冬の深刻な乾燥肌に。SK-II初!潤いとツヤの「美容オイル」誕生

  • P&Gプレステージ合同会社
  • P&Gプレステージ合同会社
  • P&Gプレステージ合同会社

【2016年1月10日新スキンケア発売】

新たに登場するSK-II製品は、今までにない美容オイルという形の、革新的なアイテム。
SK-IIを象徴する独自の成分ピテラ(TM)とオイルが、美しい黄金比の配合で、ひとつになりました。
他にはない、画期的な配合が、肌に至福の保湿と艶をもたらします。
SK-IIならではのスキンケアで、使ったすぐから満ちるうるおい、続けるごとに乾燥に負けない肌に導いて、冬の深刻な乾燥肌に立ち向かいます。

(PC) http://www.sk-ii.jp/ja/whats-new/in-the-spotlight/facial-treatment-oil.aspx
(SP) http://m.sk-ii.jp/ja-JP/whatsnew/in-the-spotlight/facialtreatmentoil

■美容オイルの人気が加速中!

2015年の美容業界を大いに盛り上げてくれたのはズバリ「美容オイル」。
上級者の美容法、なんとなくハードルが高い…というイメージだった「オイル」は、ここ数年で着実にその実力を女性たちに見せつけ、今年一気にスタンダードアイテムへと昇華を果たしています。
美容オイルは実に手軽に肌をケアしながらマッサージを可能にしたり、エッセンシャルオイルの香りで日々の義務だったスキンケアタイムを一日の終わりの大切な癒しの時間に変えてくれたり、毎日の生活をワンランクアップさせてくれる、そんな存在です。
ではどうして美容オイルが人気を得ているのでしょうか。

■若くても「肌が乾いている」。20代~30代は肌変化適齢期。

“肌がきれい”に周りから見えていても、実はどの年代の方も持っている大きな悩み。それが「乾燥」。
実際20代~30代の方も「肌の乾き」=乾燥を気になるトラブルとあげている人が多くいます。
また30代に近づくにつれ以前の肌の健康的な輝きが変化している、ツヤが無くなった気がする、という声が聞かれます。実際20代~30代に、キメやツヤといった肌の乾燥からくるトラブルが、著しく増えるということも分かっています。

■欲しいのは、ツヤがあって、潤う。そしてべたつかない美容オイル。

このような乾燥への対応として美容オイルが人気を得ているのです。ただ興味はあるのに、実際使ってないというかたも多数。その理由は「べたつく感じがするから」ということ。ベタつくのはいやだけど、高い保湿効果は求めている、ツヤもとりもどしたい…軽やかな使い心地でしっかり潤し、肌に輝きを与えてくれる美容オイルがあればいますぐ使ってみたい!そんなニーズを確認できました!

それを叶えてくれるのが2016年1月10日新発売となる「SK-IIフェイシャル トリートメント オイル」です。


【製品情報】
2016年1月10日新発売!
SK-II史上初!「ピテラ(TM)」と「オイル」の2層の黄金比。
乾燥と深刻な肌トラブルに立ち向かう美肌オイル誕生!
使ったすぐから満ちるうるおい、続けるごとに乾燥に負けないツヤやか透明美肌へ。

●製品名
SK-II フェイシャル トリートメント オイル(美容オイル)

●製品価格
ノープリントプライス ※参考小売価格  
50ml税抜16,500円(税込17,820円)

1.SK-II独自成分濃縮ピテラ(TM)*1を含む「ピテラ(TM)層」と「オイル層(ナチュラル オイル コンプレックス*2」の黄金比ブレンド。乾燥肌を潤し、長時間キープ。使い続けることで、肌状態をケア。うるおい続く乾燥に負けない肌へと導きます。

2.オイルとは思えないほどのサラッと心地よいなじみ。すばやく混ざる2つの層がたちまち肌へ浸透。うるおいと見た目にも癒されるツヤのある肌へと導きます。

3.乾燥などで硬くなった肌を、柔らかくしなやかに。化粧のりのいい肌へ。

4.自然由来のラベンダーとキャロットハートの香りを中心に、心地よい香りを採用。

*1:ガラクトミセス培養液(整肌保湿成分) 
*2 ナチュラル オイル コンプレックス:天然由来のオイルを含む6つの成分。
(オリーブ果実油、アボガド油、オレイン酸フィトステリル、ホホバ種子油、コメヌカ油、スクワラン/エモリエント成分を独自の比率で配合)

<使用方法>
ご使用前に、2つの層が均等に混ざるまでよく振ってください。
適量(約5~7滴)を手のひらにとり、顔全体になじませます。首・手などへも使っていただけます。

<使用ステップ>
洗 顔
 ↓
SK-IIフェイシャル
トリートメント エッセンス
(ピテラ(TM)の化粧水)
 ↓
SK-IIフェイシャル
トリートメント オイル
(美容オイル)
 ↓
美容液
 ↓
乳 液
本件に関するお問合わせ先
P&G マックス ファクター 合同会社
SK-II PR事務局 (株)プラップジャパン 東出・菅原

TEL:03-4580-9103 FAX:03-4580-9129
E-mail:sk2_prap@ml.prap.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
P&Gプレステージ合同会社
ホームページ
http://jp.pg.com/
代表者
柳内 清隆
資本金
10,000 万円
上場
未上場
所在地
〒651-0088 兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-18
連絡先
0120-20-1325

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所