プラチナ製 ロイヤルウエディングケーキを 日本橋髙島屋にて一般公開

  • プラチナ・ギルド・インターナショナル株式会社

ヴィクトリア女王のウエディングケーキを永遠に輝き続けるプラチナで再現 時価2,000万円相当

プラチナ・ジュエリーの国際的広報機関であるプラチナ・ギルド・インターナショナルでは、世界にひとつしかないプラチナ製 ロイヤルウエディングケーキを製作し、5月23日(水)~6月12日(火)まで日本橋髙島屋にて一般公開いたします。今回製作したプラチナ・ロイヤルウエディングケーキは、ヴィクトリア女王の婚礼時に登場したといわれるウエディングケーキをイメージして作られ、ダイヤモンドなどの宝石を一切使用せず、樹脂で模ったケーキの土台に、プラチナだけで作られたデコレーションパーツをひとつひとつ手作業で丁寧にあしらっています。

●「プラチナ・ウエディングケーキ」とは
現在では一般的になっている、数段に重なったウエディングケーキは、19世紀、英国・ヴィクトリア女王の婚礼に登場した3段重ねのシュガーケーキから広まったといわれています。ヴィクトリア女王のウエディングケーキには、英国の国花であるバラや「喜び」や「幸せ」を表すマートルの花がデコレーションされていたと伝えられており、今回のプラチナ・ロイヤルウエディングケーキにも、これらの花を模したプラチナのパーツをデコレーションしています。また、側面を飾るチェーンは、表面に細かな加工が施されたプラチナのボールパーツや細いチェーンを編み、まるでレースの様に繊細に作り上げられています。
ウエディングケーキ以外にも、純白のドレスやブーケを世界に広めたのもヴィクトリア女王という説があり、今日、ブライダルを象徴する純白色はここに由来するといわれています。純白で永遠に輝きを失わないプラチナもまた、不変の愛の象徴であり、結婚を誓うふたりにふさわしい素材として、今日もブライダル・ジュエリーで最も選ばれている貴金属なのです。


■「プラチナ・ウエディングケーキ」概要
デザイン:(株)キフィークリエイト 伊倉延江
制作協力:(株)ビー・プロダクツ/パーツ、(株)オーロラ/チェーン
素材:プラチナ/計400g  樹脂/*ケーキ土台部分
時価:2,000万円相当(非売品)


<展示品に関するお問合せ>
■プラチナ・ギルド・インターナショナル
〒100-8575
東京都千代田区内幸町1-1-1帝国ホテルタワー13A
TEL: 03-3597-0254(マスコミ向け窓口)
担当: 十鳥由比、金子真由子
ホームページ: http://www.preciousplatinum.jp

<展示店舗に関するお問合せ>
■日本橋髙島屋
所在地:〒103-8265東京都中央区日本橋2-4-1
TEL:03-3211-4111(代表)
担当:山川、三尾
HP:http://www.takashimaya.co.jp/




この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
プラチナ・ギルド・インターナショナル株式会社
ホームページ
http://www.preciousplatinum.jp/
代表者
ハンキンソン 尚子
資本金
4,000 万円
上場
未上場
所在地
〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1帝国ホテルタワー17F
連絡先
03-3597-0251

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所