ITによる情報共有・・・「メール」が9割、大企業は社内SNS、中小企業はLINE利用も進む

  • 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
  • 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

~IT製品情報サイト『キーマンズネット』のアンケート結果を発表~

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優)が運営する、IT製品情報を掲載する無料会員制サイト『キーマンズネット』(http://www.keyman.or.jp/)は、IT製品の導入状況や製品の選定ポイント、IT担当者の関心事がわかるコーナー「IT担当者300人に聞きました」を公開しています。

今回は企業のIT担当者を対象に「ITによる情報共有の取り組み状況(2014年)」についてアンケートを実施しました。社内での情報共有における「ITツールの利用状況」や「満足度」など、その実態が明らかになりましたので、結果の一部をお知らせします。

▼「ITによる情報共有の取り組み状況(2014年)」記事はこちらから
http://www.keyman.or.jp/at/30007495/


――――――――――――――――――――
■ITによる情報共有・・・「メール」が9割、大企業は社内SNS、中小企業はLINE利用も進む
――――――――――――――――――――
●ITによる情報共有で利用している具体的なツール
1位「電子メール」94.8%
2位「グループウェア」66.6%
3位「イントラネット(社内掲示板含む)」60.5%
4位「メーリングリスト」40.2%
5位「社内SNS」8.1%

今なおメールの利用率が圧倒的に高く、社内コミュニケーションツールとして主力であることが分かった。また、少数派ではあるが「LINEなどのメッセージングアプリを利用」に関しては、100名以下の中小企業が7.5%と、1割近く利用しており、101~1000名以下の中堅企業の1.1%や1001名以上の大企業の0.6%を大きく上回る結果となった。

▼さらなる分析結果はこちらから
http://www.keyman.or.jp/at/30007495/
※記事の一部は公開しておりますが、全てご覧いただくには無料の会員登録が必要です。

――――――――――――――――――――
■ITによる情報共有のデメリット・・・「使いこなせていない」「情報に辿り着けない」
――――――――――――――――――――
●情報共有のためにITツールを導入・利用するメリット
1位「スケジュール共有が容易になった」71.6%
2位「業務知識やノウハウの共有・活用がしやすくなった」51.3%
3位「規則やマニュアルなどが探しやすくなった」38.1%

●情報共有のためにITツールを導入・利用するデメリット
1位「ITツールが使いこなせていない」47.2%
2位「情報量が多すぎて、必要な情報に辿り着くまで時間がかかる」38.2%
3位「ITツールに頼りすぎて、生のコミュニケーションが薄くなった」32.6%

従業員規模別に見ると、「情報量が多すぎて、必要な情報に辿り着くまで時間がかかる」「ITツールに頼りすぎて、生のコミュニケーションが薄くなった」の項目において、従業員規模が大きくなるにつれて割合が高くなる傾向にあった。ITツールの利用が当たり前となってきた結果、本当に必要とされる情報が埋もれてしまうことや、Face to Faceのコミュニケーション不足が課題となってきている実態が見てとれる。

▼さらなる分析結果はこちらから
http://www.keyman.or.jp/at/30007495/
※記事の一部は公開しておりますが、全てご覧いただくには無料の会員登録が必要です。

――――――――――――――――――――
■社内SNSやブログで雰囲気作り、LINEやFacebookは緊急連絡網としての活用に期待
――――――――――――――――――――
●今後、新たなITによる情報共有手段を考えているか
「考えている」21.8%
「考えていない」78.2%

「考えている」と回答した方を従業員規模別に見ると、100名以下の中小企業では28.4%、101名~1000名以下の中堅企業では23.7%、1001名以上の大企業では15.9%と、従業員規模が小さい企業ほど、今後の導入見込みが高いことが分かった。

▼さらなる分析結果はこちらから
http://www.keyman.or.jp/at/30007495/
※記事の一部は公開しておりますが、全てご覧いただくには無料の会員登録が必要です。

<アンケート概要>
○調査期間:2014年12月17日~2015年1月6日
○有効回答数:445
○調査対象:キーマンズネット会員

――――――――――――――――――――
◆キーマンズネットとは?
――――――――――――――――――――
キーマンズネットは、IT担当者が集まる無料会員制サイトです。豊富な製品情報以外にも、最新のITキーワードや市場動向を解説した「ITがよく分かる特集」などのコンテンツを通じ、企業の情報システム部門に在籍する方向けに、IT初心者から上級者まで納得の特集や、製品やシステム選びに役立つ情報を提供しています。

<コンテンツ> ※全ての機能は、会員登録する事で、フルにご利用できます!
1)製品レポート「Keyレポ」「Keyノート」
IT製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

2)「比較表」作成機能
製品同士のスペックや価格などの基本情報をまとめた「比較表」が簡単に作成できます。
3)「資料ダウンロード」機能
検索結果や比較表からまとめて資料請求することもでき、情報収集が効率化できます。

4)ITがよくわかる特集
状況や立場に応じて選ぶことができ、興味のあるカテゴリの最新ニュースや製品情報を毎日メールでお届け。IT製品の”いま”がわかります。

5)企業向けITのセミナー・イベント情報
IT製品に関する各種セミナー情報を、Webとメールでご提供します。

6)キーマンズネットDaily
あなたの興味にそった情報を毎日メールでお届けします。製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

キーマンズネットでは、IT製品の選定に必要なさまざまな情報を提供しています。
もちろん登録・利用は無料。是非ご登録いただき、IT製品選びにお役立て下さい。


▼「キーマンズネット」はこちらから
http://www.keyman.or.jp/

▼「IT担当者300人に聞きました」オススメ記事はこちらから

▼データセンター(DC)の導入状況(2014年)
http://www.keyman.or.jp/at/30007494/

▼「企業向けノートPC&モバイルPCの利用状況(2014年)」
http://www.keyman.or.jp/at/30007493/

▼「プロジェクト管理ツールの導入状況(2014年)」
http://www.keyman.or.jp/at/30007492/

▼「遠隔会議システムの導入状況(2014年)」
http://www.keyman.or.jp/at/30007491/

◆ほかにもまだまだあります!「IT担当者300人に聞きました」記事一覧
http://www.keyman.or.jp/at/it300/

▼「Facebookページ」はこちらから
https://www.facebook.com/keyman.or.jp/

▼リクルートマーケティングパートナーズについて
http://www.recruit-mp.co.jp/

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/
――――――――――――――――――――

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
ホームページ
http://www.recruit-mp.co.jp/
代表者
山口 文洋
資本金
15,000 万円
上場
未上場
所在地
〒104-0031 東京都中央区京橋2-1-3京橋トラストタワー
連絡先
03-6835-2840

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所