調査

金沢工業大学

摘果作業アシストシステムの製品化に向け産学連携による研究開発を開始。熟練者は自宅に居ながらどの実を摘むか指示。圃場作業者はMRめがねの提示情報に従い、的確な摘果・摘花を実施。 -- 金沢工業大学

金沢工業大学と北菱電興株式会社(石川県金沢市)、農事組合法人んなーがら上野営農組合(石川県白山市)の3者は、このたび、ICT(情報通信技術)を活用した農業支援の一環として、「カメラ撮影の画質を向上させる画像処理技術の開発による、農作業の遠隔指導の実現」に向けた共同研究を開始しました。いしか...

公益財団法人 日本漢字能力検定協会

2019年「今年の漢字(R)」第1位は「令」

~ 「令(レイ・リョウ/いいつけ・おさ・よい)」が表す2019年とは ~
公益財団法人 日本漢字能力検定協会(本部:京都市東山区/代表理事:高坂 節三)は、皆様に漢字の奥深さと意義を再認識していただくための活動の一環として、毎年年末に今年一年の世相を表す漢字一字とその理由を全国から募集し、最も応募数の多かった漢字を、京都・清水寺の森清(せい)範(はん)貫(か...

株式会社ビデオリサーチ

シニアの関心に変化。男性は“家”へ、女性は“外”へ ~男性は「お菓子」「冷食」など食品系、女性は「メイクアップ品」への関心が上昇~

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、社長:望月 渡)は、今年で5回目となる「Senior+/ex(シニアプラスエクス)サマリーレポート2019」基本編と、テーマレポート編「シニアの関心商品とメディア接点」を発刊しました。そのデータを一部紹介します。なお、この分析にあたっては、当社のシ...

株式会社プラップジャパン

子育て経験のあるLGBT当事者125名が子育て調査に回答

~LGBT当事者も含めあらゆる人を対象に、子育てに関する調査を実施~ 調査結果をもとにして、多様な子育てを伝える「にじいろ子育て手帳」を作成
特定非営利活動法人虹色ダイバーシティ(大阪市北区、代表:村木真紀)と、株式会社プラップジャパン(東京都港区、代表取締役社長:鈴木勇夫)は、LGBTなどの性的マイノリティ(以下、LGBT)当事者の子育てに関する課題を浮き彫りにするため、あらゆる人を対象に子育てに関する調査を実施し、また、...

株式会社リクルートジョブズ

求職者の動向・意識調査2019

労働市場における求職者の就業実態及び意識を明らかにする2年に1度の大規模調査を実施
株式会社リクルートジョブズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:葛原孝司)の調査研究機関「ジョブズリサーチセンター(https://jbrc.recruitjobs.co.jp/)」はこの度、15歳から69歳の男女約18,000人を対象とした「求職者の動向・意識調査2019」を発表しましたので...

株式会社リクルートジョブズ

2019年11月度 アルバイト・パート募集時平均時給調査

三大都市圏の11月度平均時給は前年同月より32円増加の1,084円
株式会社リクルートジョブズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:葛原孝司)の調査研究機関「ジョブズリサーチセンター(https://jbrc.recruitjobs.co.jp/)」が、2019年11月度の「アルバイト・パート募集時平均時給調査」をまとめましたので、ご報告いたします。 ...

北里大学

原子炉で発生した反電子ニュートリノを地表において観測することに成功 -- 北里大学

北里大学 理学部 物理学科 量子物理学講座の研究グループ(川崎健夫教授・今野智之助教)は、開発した小型・可搬型測定器を用いて、稼働中の原子炉で発生した反電子ニュートリノ(注1)を地表において観測することに成功しました。 この研究成果は、2019年12月5~7日に中国・広州で行われた「第15...

DHLグローバルフォワーディング

日本の貿易成長率は鈍化傾向へ

貿易全体がデフレ傾向にある中、自動車、機械、化学産業の航空輸出は成長を維持 基礎原料の海上輸入の堅調な見通しが貿易成長に大きく貢献 日本東京 - Media OutReach- 2019年12月10日 -世界をリードするロジスティクスカンパニー、DHLによるDHLグローバル・ト...

金沢工業大学

安心安全な国産ドローンで離島・山間部の小口輸送、白山麓での薬の輸送も用途で目指す。金沢工業大学航空システム工学科赤坂研究室、情報工学科中沢研究室、金沢エンジニアリングシステムズと、組込みシステム技術協会が共同で固定翼小型VTOL試作機を開発

金沢工業大学では、工学部航空システム工学科赤坂剛史研究室と情報工学科中沢実研究室が、株式会社金沢エンジニアリングシステムズならびに一般社団法人 組込みシステム技術協会(以下「JASA」)との共同で、固定翼を持つ無尾翼小型VTOL(垂直離着陸機)の試作機を開発しました。離島や山間部での小口輸...

東京工科大学

ビタミンCと過酸化水素ががん細胞を除去 低濃度ビタミンCの新たな機能を発見 -- 東京工科大学応用生物学部

東京工科大学(東京都八王子市片倉町、学長:軽部征夫)応用生物学部の佐藤拓己教授らの研究チームは、血中の低濃度ビタミンC(以下、VC)による、がん細胞の除去に関する新たな知見を発見しました。本研究成果は、米国の薬理学専門誌『Reactive Oxygen Species(ROS)』オンライン...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所