公益財団法人 日本漢字能力検定協会のリリース一覧

2019年「今年の漢字(R)」、11月1日(金)より募集開始!

新時代の世相を表す“漢字一字”、あなたの応募で決定!
公益財団法人 日本漢字能力検定協会(本部:京都市東山区/代表理事:高坂 節三)は、今年一年の世相を“漢字一字”で表現し、清水寺で発表する「今年の漢字」を、2019年11月1日(金)から12月5日(木)までの期間、全国より募集いたします。   最多応募数の漢字が新...

2018年「今年の漢字(R)」 応募締め切り迫る!

あなたの応募で決定!平成最後の今年の世相を表す“漢字一字” 大募集
公益財団法人 日本漢字能力検定協会(本部:京都市東山区/代表理事:高坂 節三)は、今年一年の世相を“漢字一字”で表現する「今年の漢字」を、2018年12月5日(水)までの期間、全国より募集しています。12月12日(水)に、最多応募数の漢字を京都・清水寺で発表します。 ...

2018年「今年の漢字(R)」、11月1日(木)より募集開始!

あなたの応募で決定!平成最後の今年の世相を表す“漢字一字” 大募集
公益財団法人 日本漢字能力検定協会は、今年一年の世相を“漢字一字”で表現し、清水寺で発表する「今年の漢字」を、2018年11月1日(木)から12月5日(水)までの期間、全国および一部海外より募集いたします。           最多応募数の漢字が平成最後の「今年...

2017年「今年の漢字(R)」、応募締め切り迫る!

国民からの応募で決定!今年の世相を表す”漢字一字”大募集
公益財団法人 日本漢字能力検定協会は、今年一年の世相を“漢字一字”で表現し、清水寺で発表する「今年の漢字」を、2017年12月5日(火)までの期間、全国および一部海外より募集しています。     国民の最多応募数の漢字が「今年の漢字」に決定 「今年の漢字」は、...

2017年「今年の漢字(R)」、11月1日(水)より募集開始!

国民からの応募で決定!今年の世相を表す”漢字一字”大募集
公益財団法人 日本漢字能力検定協会は、今年一年の世相を“漢字一字”で表現し、清水寺で発表する「今年の漢字」を、2017年11月1日(水)から12月5日(火)までの期間、全国および一部海外より募集いたします。     国民の最多応募数の漢字が「今年の漢字」に決定 ...

2016年「今年の漢字(R)」第1位は「金」

日本漢字能力検定協会発表
公益財団法人 日本漢字能力検定協会は、皆様に漢字の奥深い意義を再認識していただくための活動の一環として、毎年年末に全国から今年一年の世相を表す漢字一字を募集し、最も応募数の多かった漢字を京都・清水寺の森清範貫主の揮毫により発表しております。 本年も11月1日(火)から12月5日(月)まで...

2016年「今年の漢字」、12月5日(月)まで一般公募受付中!

応募の数で決まる「今年の漢字」。あなたが思う今年の世相 漢字一字をご応募ください。
公益財団法人 日本漢字能力検定協会は、今年一年の世相を“漢字一字”で表現し、清水寺で発表する「今年の漢字」を、2016年12月5日(月)までの間、全国および一部海外より募集しています。 「今年の漢字」は、国民一人一人が、自らの一年を振り返り、その年を表す漢字を考えることで、漢字の持つ奥深...

2016年「今年の漢字」、11月1日(火)より募集開始!

今年より、企業等からの団体受付も本格スタート
公益財団法人 日本漢字能力検定協会は、今年一年の世相を“漢字一字”で表現し、清水寺で発表する「今年の漢字」を、2016年11月1日(火)から12月5日(月)までの期間、全国および一部海外より募集いたします。 「今年の漢字」は、国民一人一人が、自らの一年を振り返り、その年を表す漢字を考える...

2015年「今年の漢字(R)」第1位は「安」。日本漢字能力検定協会発表

2015年は、世界の平「安」と暮らしの「安」全について考えた年。「安」倍政権の下、「安」保法案が可決。世界で頻発するテロ事件や異常気象などで、人々を不「安」にさせた年。
公益財団法人 日本漢字能力検定協会は、皆様に漢字の奥深い意義を再認識していただくための活動の一環として、毎年年末に全国から今年一年の世相を表す漢字一字を募集し、最も応募数の多かった漢字を京都・清水寺の森清範貫主の揮毫により発表しております。 本年も11月1日(日)から12月8日(火)まで...

2015年「今年の漢字(R)」、12月8日(火)まで一般公募受付中!

国民全員が投票可能。あなたが思い描く今年の世相 漢字一字をご応募ください
公益財団法人 日本漢字能力検定協会は、現在募集中の2015年「今年の漢字(R)」の応募を、12月8日(火)まで受け付けています。 厳正な集計を経て、応募数最多となった漢字一字は、12月15日(火)に京都・清水寺で発表予定ですので、はがき、ウェブページ、応募箱を通じて奮ってご応募ください。 ...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所