立命館大学のリリース一覧

健常若年者において、各食のたんぱく質摂取量が不足すると、筋肉量低下のリスクに繋がる

スポーツ健康科学研究科の藤田聡・教授、博士課程後期課程2回生安田純さんの研究グループは、毎食、一定のたんぱく質摂取量が不足すると、筋肉量低下のリスクに繋がることを明らかにしました。この研究成果はMDPI社が出版する「Nutrients」のオンライン版(2019年3月13日)に掲載されました...

白川文字学で読み解く新元号「令和」 ''令''は神のおつげを聞いている姿から。 ''和''は軍門のしるしの形と誓いを収めた器から。 -- 立命館大学

本日、2019年5月1日から施行される新元号「令和」が公表されました。この「令和」に込められた意味を、立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所は、故・白川静名誉教授(以下、白川静博士)が築いた「白川文字学」にもとづき、「すばらしく、なごやかな時代」と読み解きました。それぞれの文字の成り立ちと...

三菱地所と立命館大学が「戦略的DXパートナーシップ協定」を締結~人とロボットの協業実現を目指した実証実験をキャンパスで展開~

三菱地所株式会社(以下、三菱地所)と学校法人立命館(以下、立命館)は2019年3月28日、人とロボットが協働するSociety5.0時代の施設運営管理モデルの構築に向けた実証実験や情報発信等を行うことを目的とした「戦略的DX(デジタルトランスフォーメーション)パートナーシップ協定」を締結い...

JR西日本と連携・協力に関する協定を締結

学校法人立命館は、教育研究活動のさらなる高度化、地域住民の安心安全、地域活性化、人材育成等に関わって、このたび、西日本旅客鉄道株式会社(以下、JR西日本)と連携・協力に関する協定を締結しました。鉄道事業者との連携協定については、大阪高速鉄道株式会社(大阪モノレール)、阪急電鉄株式会社に続き...

「二条城桜まつり2019」でネイキッドとコラボレーション! 映像学部生が清流園のスペシャルライトアップを企画・制作~人の「動き」に反応して変わるライティングで京都の春を演出~〔2019年3月21日(木・祝)~4月14日(日)〕

3月21日(木・祝)より始まる「二条城桜まつり2019」において、インタラクティブメディアを専門とする映像学部 望月 茂徳准教授のゼミに所属する学生たちが、清流園のスペシャルライトアップの企画・制作に携わっています。スマートフォンをかざしたりベンチに座ったりすることで照明や演出が変わるとい...

立命館宇治高等学校 陸上競技部 4月1日からの新体制について -- 監督に池田恵美、総監督に荻野由信が就任 --

立命館宇治高等学校陸上競技部は、2019年4月1日付けで池田恵美が監督に、現監督の荻野由信が総監督にそれぞれ就任し、新体制のもとに活動を行うこととなりましたので、お知らせいたします。  立命館宇治高等学校陸上競技部は、発足時より荻野由信監督の一貫した指導のもとで発展し、女子全国高等...

文学部「日中韓キャンパスアジア・プログラム」 3カ国の歴史都市で学ぶ、立命館大学の国際教育プログラムが文部科学省「大学の世界展開力強化事業」の中間評価でS評価(最高評価)を獲得

立命館大学文学部は、文部科学省「大学の世界展開力強化事業」(平成28年度採択分)の中間評価において、「東アジア人文学リーダー養成のための、日中韓共同運営移動キャンパス」(通称:日中韓キャンパスアジア・プログラム、詳細は別紙)がタイプA-(1)(キャンパス・アジアパイロットプログラムでの実績...

立命館大学スポーツ健康科学部・研究科が「ロンドン大会から東京大会へ ~ "スポーツ" "健康" の最先端~」をテーマにロンドンでシンポジウムを開催

立命館大学スポーツ健康科学部・研究科は、2月22日(金)、在英国日本国大使館(英国・ロンドン)の協力により、同大使館において、英国・ラフバラ大学(Loughborough University)、国立スポーツ科学センターと協同で「ロンドン大会から東京大会へ ~ “スポーツ” “健康” の最...

CookpadTV株式会社と食マネジメント学部が連携協定を締結 食を題材としたSNS時代のコミュニケーションに関する教育プログラムを実施

食マネジメント学部(所在地:滋賀県草津市、学部長:朝倉敏夫)は、食に関する教育・研究活動の推進を目的とし、2019年2月26日にCookpadTV株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:今田敦士)と連携協力に関する協定を締結いたしました。  同学部は、経済学・経営学を基盤に、「食...

立命館小学校 正頭英和教諭 "教育界のノーベル賞" と言われる 「グローバル・ティーチャー賞」 トップ10にノミネート

立命館小学校(所在地:京都市北区、学校長:後藤文男)の正頭英和(しょうとう・ひでかず)教諭は、このたび、“教育界のノーベル賞” と言われる「Global Teacher Prize 2019(グローバル・ティーチャー賞)」のトップ10に、世界約3万件以上のエントリーの中から唯一の日本人教諭...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook